プロファイル

現代における翻訳家は、原文を再想像、再解釈する能力が求めらていると思っております。私は、英文学の学位と日本語能力試験一級の資格を活かしつつ、優れた翻訳サビースを提供いたします。ご依頼に関する、または、専門的分野などに関するご質問がございましたら、以下のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。

jeremywoolz@hotmail.com

以下のサンプルをご覧になっていください。

1. Artist Statement-- http://www.katoutsubasa.com/ 加藤翼

加藤翼(1984年日本生まれ)はシアトルを拠点にしているアーティストです。彼の作品は社会的な共同行為の実践からあらわれ、ビデオ、写真、構築物から構成されるインスタレーション作品に昇華されます。東京藝術大学の絵画領域でMFAを取得後、無作為の他者と接続する媒体、社会的論点への介入手段としてのアートの機能の側面に焦点をあてながら、様々な都市や地方でプロジェクトを実行してきています。個人の記憶と束の間の集団の意識を調査するサイト/タイムスペシフィックなプロジェクトを通して、社会的な物語、力学的距離、身体的反応の観点から、翼は「私」と他者、「我々」と「彼ら」との間にある緊張関係を再記述します。

Tsubasa Kato (Japanese, born 1984) is a Seattle-based contemporary artist.

His installation works emerge from the practice of communal action and incorporate elements of photography, video and structure.

After graduating with an MFA from the Tokyo National University of Arts, he has focused on the role of art as a means to connect with the random “other” as well as intervene in social issues while working in a variety of rural and urban environments.

Through site and time specific projects that investigate individual memory and momentary group consciousness, Tsubasa exposes the tensions between the “self” and the “other”--“them” and “us” when examined on a larger scale-- and redescribes these tensions in terms of social narrative, mechanical distance, and physical response.

 

よろしくおねがいいたします

よろしくおねがいいたします